Our News & Blogs

Latest News

私あなたがNetflixを少し見すぎて、パンデミック全体で箱、缶、またはバッグからあまりにも多くの加工食品を食べているように感じる多くの人々の1人である場合、あなたはの体系はおそらく求めていたものではなくなっているはずです。しかし、あなたがあなたのルーチンを失い、あなたの新しい正常な体格になるための方法を見つけるのに苦労しているなら、リセットするのに遅すぎることは決してありません。例えば家庭用のトレーニング機材とパーソナルジムなどがおすすめできますが、それぞれの良いところ、悪いところはあります。

今回はそれぞれの違いなどを簡単に紹介いたします。

 

健康的な仕事と生活のバランスを維持する方法を見つけたい人は、自宅のジムとして機能する専用のスペースを家に作成する必要があります。それは少しの投資です。しかし、一日中ソファとスクリーンの間を絶えず回転するのではなく、汗をかくために必要な時間を絞ることで、自宅で時間を分割することができます。

結局、あなたはすべて同じ家から、生活し、働き、運動し、そしてうまくいけば正気で健康を保つことができるでしょう。ここでは、考慮すべき一流のフィットネスギアの選択を示します。その多くは、スマートまたはインターネットに接続されています。ダンベルやレジスタンスバンドを購入するだけでなく、さまざまな方法でホームジムを肉付けするのに役立つアクセサリもいくつか含まれています。

Pelotonバイク

ライブクラスとオンデマンドクラスを備えた屋内スピンバイク

このガイドを他の何かから始めると本当に思いましたか?

Pelotonの1,900ドルの屋内スピンバイクは、調整可能なシート、ハンドルバー、21.5インチのタッチスクリーンディスプレイを備えています。ディスプレイを使用して、自宅からライブおよびオンデマンドのサイクリングクラスに参加します。サブスクリプション機能は月額39ドルの追加料金がかかります。Pelotonのアプリは、ヨガ、ブートキャンプ、ランニング、ストレッチ、瞑想など、他のトレーニングクラスも提供しています。

 

サイクリングが好きな場合、または今すぐ購入できる最もホットでトレンディな機器が必要な場合は、Pelotonのエアロバイクをお勧めします。最良の部分は、すべてのフィットネスレベルに最適であるため、自転車をスピンするのがまったく初心者の場合は、すぐに追いつき、比較的短時間で大量のカロリーを燃焼して、真のフルカロリーを得ることができます。ボディワークアウト。これにより、ライブクラスやパーソナルトレーナーの時間を作ることなく、スマートホームジムの機器を使って簡単に日常生活に飛び込むことができます。オプションのリーダーボードを使用すると、Pelotonコミュニティで作業し、そのテンポに合わせることができます。スタジオは必要ありません。

Bowflex VeloCore

1,700ドルのVeloCore屋内サイクリングバイクは、真のPelotonの代替品です。特に、22インチの画面を備えたモデルを入手した場合、コストは最大2,200ドルになります。Pelotonの競合他社を購入することに興味があり、お金を節約する必要がない場合は、VeloCoreが最適です。

VeloCoreの興味深い点は、実際に左右に傾けることができることです。バイクのシャーシは左右に揺れることがあるので、トレーニング中にその傾きを保持すると、腕や腹筋でそれを実際に感じることができます。バイク自体は磁気抵抗があり、非常にプレミアムに見えます。ペダルは通常の靴とクリップインシューズの両方をサポートしています。

また、BowflexのJRNYソフトウェアとサービスを実行し、トレーナー主導の記録された仮想コーチクラスを提供します。風光明媚なバーチャルライドやストリーミングラジオ局もあり、Amazon、Netflix、Hulu、Disney +などのストリーミングサービスにサインインする機能もあります。JRNYは、Pelotonなどの他のアプリとのライドデータの同期もサポートしています。

ペロトントレッド

2,495ドルのPelotonTreadは、32インチのタッチスクリーンディスプレイを備えたスマートなトレッドミルです。Pelotonのライブおよびオンデマンドのランニングクラスにアクセスするには、月額39ドルのサブスクリプションが必要です。これらのクラスを使用して、初心者の5Kのトレーニングを行ったり、ランニングゲームを改善するために設計されたより高度なセッションに参加したりできます。

はい、もっと安いトレッドミルがありますが、ベテランランナーになるための旅をガイドするプレミアムキットが必要な場合は、トレッドを簡単に購入できます。それはすべての鐘と笛を備えた最高級のトレッドミルです。それはそのPelotonの名前も持っています、それはあなたの友人や愛する人からたくさんのoohsとaahsを得るでしょう。

 

NordicTrack X32i

32インチのタッチスクリーン、iFitアプリを介したストリーミングクラス、美しい景色を楽しめる世界中のトレイルを走るオプションがあります。おそらく最も興味深いのは、Peloton Treadの15%の傾斜と比較して、40%の傾斜を提供することです。これにより、スイスアルプスをハイキングしているような気分になります。これはHIITトレーニングの優れた形式であり、時間の経過とともにより多くのカロリーを消費するのに役立ちます。

もっと安いものが欲しいが、画面が小さい場合、NordictrackX22iは$ 2,999です。これらのトレッドミルのいずれかがなくなると、iFitの12か月間の無料サブスクリプションも含まれます。

Hydrow

オリンピックレベルのクラスを備えたハイエンドの機材
屋内ローイングは、低衝撃、高強度の有酸素運動を行いながら、コアを改善し、上半身の筋力トレーニングを追加するための優れた方法です。それは本当に素晴らしいカロリー燃焼運動です。

Hydrowは、2,245ドルのハイエンドスマートローイングです。22インチのフルHDスクリーン、電磁抵抗、クッション性のあるシート、調整可能なペダルを備えています。また、「オリンピック選手と世界クラスの漕ぎ手」によるクラスを含む、オンデマンドおよびライブワークアウトを提供する月額38ドルのサブスクリプションでも機能します。

NordicTrackRW900

1年間無料のiFitクラスを備えたスマートローイング
当初、HydrowとNordicTrackRW900ローイングのどちらを推奨するかについて意見が分かれていました。後者はより安価で、同じくらい多くの肯定的なレビューがあり、さらに他のトレーニング機器で使用できるiFitアプリで動作します。ただし、Hydrowは375ポンドをサポートしているのに対し、重量制限は250ポンドしかありません。

それでも、NordicTrackは確立された名前です。その1,599ドルのRW900漕ぎ手は、22インチのHD画面を提供し、iFitライブおよびオンデマンドアクセスに1年間無料でアクセスできます。ローイングマシン自体は、26のデジタル抵抗レベル、慣性が強化されたフライホイール、ピボットペダルを備えており、すべてを最初から折りたたむことができます。

ミラーLCD画面を介したリアルタイムのパーソナルトレーニング

LCD画面を兼ねるフルレングスのミラー。ライブおよびオンデマンドのフィットネスクラスを受講しながら、フォームを確認するために使用できます(月額39ドルのメンバーシップが必要です)。ヨガ、筋力、有酸素運動など、さまざまな活動のためのクラスがあり、すべて長さとフィットネスレベルが異なります。

内蔵カメラを利用して、トレーナーがリアルタイムのフィードバックであなたと対話できるようにする1対1のパーソナルトレーニングも提供します。ミラーには、Bluetooth心拍数モニターと6つのフィットネスバンドも付属しています。体重のトレーニングを揺るがしたり、自分のリビングルームの快適さからハイテク筋力トレーニングで次のレベルに引き上げることができます。

姉妹サイトのCNETによると、ミラーはテスト済みの最高のパーソナルトレーニングシステムです。

FightCamp

システム全体で、センサー(ボクシンググローブの下にあるボクシングラップに入る)を使用してパンチを追跡します。これらのセンサーを使用すると、打撃の強さや、投げたり着地したりしたパンチの数をリアルタイムで確認して、どのように改善しているかを確認できます。

ラップとセンサーだけを含む基本のFightCampパッケージの価格は439ドルです。フルパッケージ(手袋、エクササイズマット、サンドバッグを含む)は1,219ドルです。FightCampのクラスに関しては、それらは月額$ 39のサブスクリプションの一部です。ガイド付きボクシングのテクニックを使って何百ものオンデマンドセッションを見ることができますが、画面は含まれていません。自分のテレビまたはモバイルデバイスを使用する必要があります。

 

NordicTrack Commercial

NordicTrack Commercial 14.9は、全体として最高のエリプティカルとして頻繁に引用されています。調整可能なストライド長、14インチのカラータッチスクリーン、特大のクッションペダル、自動調整機能、Bluetooth互換性を備えています。フライホイールは32ポンドで磁気抵抗があり、静かでスムーズな動きを実現します。

エリプティカルはiFitと完全に統合されており、カナリア諸島などの地形を移動するエリートパーソナルトレーナーやガイド付きワークアウトにアクセスできます。シミュレートされたワークアウトエクスペリエンスは、マシンの傾斜と抵抗の両方を自動的に調整します。

NordicTrack Commercial 14.9で1年間のiFitを無料で利用できます。その後、個人プランの場合は月額$ 15、家族プランの場合は月額$ 39になります。または、iFitを使用してマシンを単独で実行することはできません。

NordicTrack FS10i

NordicTrack FS10iは、楕円形のトレーナーのスイング/回転運動に基づく「FreeStrideトレーナー」として説明されています。Nordictrackは、エリプティカル、トレッドミル、ステッパーのオールインワンマシンであり、ストライドと傾斜を調整できるさまざまなトレーニングオプションを提供していると主張しています。クロスカントリースキーのトレーナーのようなものだと思います。

繰り返しになりますが、これは影響の少ない家庭用フィットネス機器です。関節に負担をかけずに体型を維持したい場合は、もう探す必要はありません。価格は2,499ドルで、10インチのHDタッチスクリーンとBluetooth接続を備えており、ライブクラスとオンデマンドクラスのiFitプラットフォームで動作します。

Bowflex M8

Bowflex M8 Max Trainerは、階段ステッパーの古典的な上昇と楕円形の滑らかなストライドを組み合わせたものです。これは、20の異なる抵抗レベルと心拍数追跡グリップを提供する頑丈なマシンです。月額$ 19.99のJRNYメンバーシップとペアリングすると、マシンが自動的にワークアウトを調整します。

比較的小さなスペースにやさしく、仮想クラスへのアクセスを提供するハイテクでダイナミックな階段ステッパーを探しているなら、これはあなたのためのマシンです。また、デバイスホルダーとディスプレイ画面が組み込まれています。それは2,299ドルの費用がかかり、300ポンドの耐荷重があります。

Tempo Best free weight machine

1,995ドルは、ウェイトトレーニングが好きな人のためのミニホームジムです。これは、42インチのHDタッチスクリーンディスプレイと16枚のプレート用のストレージを提供します(1.25ポンド、2.5ポンド、5ポンド、および10ポンドでそれぞれ4つ)。また、プレートを所定の位置に固定するための2つの7.5ポンドのダンベルと1つの25ポンドのバーベルと首輪が付属しています。

その他のボーナスアクセサリには、心拍数モニター、ワークアウトマット、フォームローラーなどがあります。このガイドの他のスマートエクササイズ機器と同様に、Tempoを使用して、月額39ドルでライブおよびオンデマンドのクラスに参加できます。トレーニングは、高強度インターバルトレーニングから筋力トレーニングまで多岐にわたります。また、AIを使用してフォームに関するヒントを提供します。

最後になりましたが、抵抗ウェイトマシンです。Tonalの製品は、デジタルウェイトを使用して筋肉を強化します。おもり、金属板、ダンベル、ケトルベルはありません。画面の側面から外側に伸びる2つの巨大なアームを使用し、タッチスクリーンに組み込まれているコーチをたどるだけです。

最大200ポンドの抵抗とガイド付きワークアウトを提供し、リアルタイムのフィードバックとワークアウト中に抵抗を自動的に調整する機能を備えています。それはスマートでコンパクトで、あなたのジムを締めくくります。

 

最低限、室内自転車やトレッドミルなどのカーディオマシンが安全な選択だと思いますが、それなら、より多様なトレーニングのための専用マシンを検討する必要があります。ミラーはあなたにパーソナルトレーニングを提供し、テンポとトーンはあなたの筋肉を強化するのを助けることができます。これらのオプションをいくつか選択してから、ホームジムに手頃な価格のトレーニングアクセサリーを記入することをお勧めします。

 

ジムに参加する方が安いのか?

日本国内では自宅にこういったトレーニング機材を用意するうえでスペースの問題や、住居の条件などにもよるとおもいます。

重量があるトレーニング機材の場合は建物の床への負担がかかるなどもあります。

また、機材そのものがやや高額であるという事もあります。

一人で行うトレーニングという事もあるので、本当にそのままトレーニングを続けていていいのか?という客観的な意思が入らないため、求めていたトレーニングにつながらないという事もあります。

トレーニング機材によっては一つでは総合的なサポートに向いていない場合もあります。

そういった条件を乗り越えるのであれば、家庭用のトレーニング機材を購入するというのはとても良いことへつながる事になります。

 

パーソナルジムの場合

トレーニング機材のように場所をとったり、高い購入費用などが掛かりにくいという事があります。

そもそもパーソナルジムの場合は、その場所へ通うという事は必要ですが、その分様々な機材などを利用することができます。

またそのトレーニング機材については適切な部位のための適切なトレーニング機材をそれぞれ用意されてあったりします。

さらに、自分自身が求める体系になるためのプロセスを指導してもらえるという点はかなり大きいものとなります。

まとめ

家庭用のトレーニング機材とパーソナルジムでどちらが良いという事はありませんが、あなたの生活環境や経済力や、性格などと照らし合わせて考えていただいてもいいと思います。

もし、その際にパーソナルジムを選びたいという方の場合、表参道という地域にはなりますが、とても評判評価が高いパーソナルトレーニングジムがあります。

表参道へ行ける距離感の方で興味があればご覧ください。